手彫り印鑑の作業工程書付きで「見える化」しましたので、安心してお買い求めできます。

完全手彫り作業工程書|手彫り印鑑・塩屋印房

完全手彫り印鑑作業工程書は真実の証です

印章業界初! 当店の【完全手彫り印鑑作業行程書】がグッドスキルマークに認定されました!


厚生労働省認定のグッドスキルマークです。

「手彫り印鑑」と掲載している印章店が星の数ほどございますが「それって本当に手彫りなの?」 と思われた事はございませんでしょうか? おそらくそういう疑問をお持ちの方は大勢いらっしゃると思います。
当店では完全手彫りの手順(字入れ・荒彫り・仕上げ)のそれぞれ3段階を撮影し 【完全手彫り印鑑作業行程書】 としてA4サイズ1枚の用紙にまとめ、完成した印鑑に付けさせていただきますので安心してお買い求めできます。

 


当店独自の【完全手彫り印鑑作業工程書】で肉筆による手彫りが一目瞭然です。

下記は前田利家さんから新篆書体でご注文頂いた場合の作業工程書になります

現物はA4サイズにプリントアウト致します(※撮影順番は多少変ります)

完全手彫り印鑑作業工程書

字入れ→

荒彫り→

仕上げ(最終工程)

手彫り印鑑-字入れ

手彫り印鑑-荒彫り

手彫り印鑑-仕上げ

1、前田の文字を書きます

5、ワクをつくります

9、印材に墨打ちをします

手彫り印鑑-字入れ

手彫り印鑑-荒彫り

手彫り印鑑-仕上げ

2、次に利の字を書きます

6、赤い部分を彫ります

10、前田から仕上げます

手彫り印鑑-字入れ

手彫り印鑑-荒彫り

手彫り印鑑-仕上げ

3、バランスを整えます

7、赤い部分を彫ります

11、利の字を仕上げます

手彫り印鑑-字入れの完成

手彫り印鑑-荒彫りの完成

手彫り印鑑-仕上げの完成

4、※字入れ完成→

8、荒彫り完成→

12、仕上げ完成

※4(字入れ完成)は鏡で反転させての撮影です(メールでの最終確認になります)



こういう時代だからこそご自身のお守りとして「1億2千万分の1の実印」をお薦めいたします!


【字入れ作業】印材に文字を書く作業です

字入れの写真です。

作業工程書4の写真

字入れの写真です。

あなただけの印鑑の出発点です

筆で書いた文字を鏡で反転させて、彫刻する前にあなたと一緒に確認していただきます。
(※これがメールでの最終確認になります)



【荒彫り作業】文字の周りを一定の深さで彫る作業です

荒彫りの写真です。

作業工程書5の写真

荒彫りの写真です。

作業工程書8の写真

荒彫りの写真です。

文字の周りを慎重かつ丁寧に彫刻させていただきます。「真心をや気持ちをこめて彫らせていただく」とは、無心になって彫るという事だと思います。


【仕上げ作業】文字の太さを整える作業です

仕上げの写真です。

作業工程書9の写真

仕上げの写真です。

作業工程書12の写真

仕上げの写真です。

修業時代に「この工程で魂をいれなさい!」と先生にご指導賜りました。今日もその思いを大切にし、線質に抑揚と勢いをつけ生きた文字に仕上げさせていただきます。


上記の通り全国大会と全く同じ工程で彫らせていただき、それを【完全手彫り印鑑の作業工程書】として完成した印鑑にお付けいたします。正にオンリーワンの実印である事が一目瞭然です!


出来上がった印鑑を捺印 (篆書体と新篆書体の比較)

前田利家(新篆書体)  

 前田利家(篆書体)

手彫り印鑑-印影 

手彫り印鑑-印影 

手彫り印鑑をもっと詳しく知りたい方は はんこができるまで をどうぞ 

 

 


第23回 技能グランプリ  第24回 技能グランプリ  第25回技能グランプリ


上記は全国技能グランプリ【印章彫刻】の作業風景写真です。 お陰様で石川県代表として初の準優勝を受賞させていただきました。1級技能士の方は別として、ネットでは作務衣を着てハンコを彫っているわざとらしいポージング写真が氾濫していますが、これはどなたにもマネのできる事です。
※事実、上記のような実際の写真を掲載しているサイトは見たことがありません。


あなたもそんな写真をご覧になったことはございませんか? 白衣を着てればお医者さんに見えるのと同じで写真や文字だけなら誰でも何でもできます。 「真実はなくても ただ そう思わせればいいだけの事ですから・・・」
テキストや派手なバナーの何の根拠もない 「手彫り印鑑」に惑わされている方が大勢いらっしゃるので私は証拠として作業行程書を完成した印鑑にお付けしています。


通販ではおそらくここまでしている業者は殆どいないと思っています。
その理由はいちいち手を止めて撮影するのが面倒ですし手間がかかるからです。正直言えば私自身もそう思いますが、かと言って完成した印鑑だけ渡されたところで、あなたはそれが「手彫り」である事がお解りになりますか?
全国技能グランプリと全く同じ工程、つまり、字入れ→荒彫り→仕上げを撮影してあなたの大切な印鑑と一緒にお贈りさせていただきますのでどうぞご安心下さい!


当店のサイトを幹で説明しました。

左記の様に当店のサイトは木に例えれば一番重要な「幹と根っこ」を意識しています。「手彫り印鑑」を謳うサイトであっても派手なサイトデザイン・体裁の良い文章・作務衣を着てのわざとらしいポージング写真(※1級技能士の方は別です)、つまり、「枝と葉」に目が行きがちです。でも、殆どのサイトが「手彫り印鑑」の記載表示のみであって、それを証明できるものを付けていないのが事実です。「それでもあなたは記載表示を信用できますか?」

印鑑一覧ページ

作業工程書の概要

設計図のない建物がありえないのと同じで【手下書き】(捺印時のイメージ)は正に印鑑の設計図です。これはお客様のイメージと私の考えを極力近づける重要な確認です。
そのご承諾を得てからメールでの最終確認の字入れ(印材に文字を書く作業)で鏡で文字を反転させた写真をご覧いただきます。したがって合計2度メールでご確認いただく事になります。


1.手下書き 【捺印時のイメージ下書きです】※メールでご確認いただけます

手彫り印鑑の仕上げ

お選びいただいた書体を手で書いてメールで送信しお客様のイメージを確認致します。

(わかりやすくするため 大きく書いて送信致します)
※手下書きは完成した印鑑にお付けしています。

あなたのイメージこそがオンリーワンの印鑑が生まれる出発点になります。
私はそれを真心こめて完全手作業でさせていただきます。



2.字入れ 【印材に文字を書く作業です】※メールでの最終確認になります

手彫り印鑑の字入れ

印材に直接筆で文字を書きます  この段階でお客様のイメージ通り になるように心がけバランスをとりながら丁寧
におさめていきます。 【鏡で反転させての撮影です】
※ここでは手下書きを見ながら印材に書く事になります。つまり、完全手作業ですので最初の手下書き、字入れ、そして完成品の印影はピッタリ同じものにはなりませんのでどうぞご了承願います。


3.荒彫り 【文字の周りを彫刻する作業です】

手彫り印鑑の荒彫り

彫刻刀で一刀々文字の周りを丁寧に彫っていきます



4.仕上げ 【文字の太さを整える作業です】

手彫り印鑑の仕上げ

文字の線質に抑揚と勢いをつけ生きた文字にします。



解りやすくご覧いただくために手下書きと字入れについては大きめの画像でご確認いただいていますので、完成した印鑑の印影をご覧になった際に文字の大きさ・太さ・その他デリケートな部分については感覚的なズレが生じますのでご了承願います。



出来上がった印鑑を捺印 (篆書体と新篆書体の比較)

前田利家(新篆書体)  

 前田利家(篆書体)

手彫り印鑑-印影 

手彫り印鑑-印影 

手彫り印鑑をもっと詳しく知りたい方は はんこができるまで をどうぞ 

 

 


完全手彫り作業工程書は 「ここ一番で使用する大切な手彫りの印鑑」 である事を客観的にご覧いただくために完成した印鑑と一緒にお渡しいたします。
私も勉強する意味で同業者のHPを沢山目にしますがサイトデザイン、きれい事、鮮明な写真を優先し過ぎ 「これ、本当に手彫りなの?」 というのが正直なところです。
表示記載での 「手彫り印鑑」 なら誰でもできます。 大変失礼ですがこれをご覧になっているあなたにもできると思います。
ただし、それを証明できる証拠を添付するとなると一気にハードルは上がります。
事実、私はここまでしているサイトは殆どないと思っています。
おそらくこれをご覧になっているあなたは生涯大切に使用できる印鑑を求めているのではないでしょうか・・・?
「あなただけのオンリーワンの印鑑をわたしと一緒に創りませんか?」 あなたのイメージと私の印章彫刻できっとそれがかなうはずです。
ここまでお読みいただきましてありがとうございました。


印鑑彫刻者・塩屋正晴

 

完全手彫りの作業行程書や手順についてお解りいただけましたでしょうか・・・?
印鑑について何かご不明な点やご心配な事がありましたらご注文に関わらずお気軽にお問合せ下さい。ひつこい営業は一切いたしませんので安心して下さいね!



印鑑一覧ページ


当店が自信を持ってお薦めする手彫り印鑑の一覧です

私がこのサイトを立ち上げる際にこだわった事はただ一つです。その印材が彫刻刀で彫れるか、つまり、手で彫れる素材かという事です。当たり前の事に思われるかもしれませんが、ネット通販では石材を 「宝石印鑑」として手彫りと謳っている業者が多いです。(※殆どの石はサンドブラストという吹付のロボットを用います。手では彫れません) 下記に紹介するのは象牙、牛角(オランダ水牛)、黒水牛、柘です。どれも印材としての歴史のある良材ですので安心してご使用いただけます。

実印をお求めの方  お客さまの住民票がある市区町村の役所に印鑑登録した印鑑のことです。

象牙の実印

牛角の実印

黒水牛の実印

柘の実印

象牙の実印

牛角の実印

黒水牛の実印

柘の実印

60,000円から

41,000円から

32,000円から

27,000円から

銀行印をお求めの方  金融機関(銀行・郵便局)に届出する印鑑のことです。

象牙の銀行印

牛角の銀行印

黒水牛の銀行印

柘の銀行印

象牙の銀行印 牛角の銀行印 黒水牛の銀行印 柘の銀行印

32,000円から

28,000円から

20,000円から

16,000円から

認印をお求めの方  回覧印から契約書など日常頻繁に捺印する印鑑のことです。

象牙の認印

牛角の認印

黒水牛の認印

柘の認印

象牙の認印 牛角の認印 黒水牛の認印 柘の認印

32,000円から

28,000円から

20,000円から

16,000円から

その他のセット印鑑

2本セット印鑑  15、12ミリ丸の2本セットです。実印と銀行印としていかがですか?

象牙の2本セット

牛角の2本セット

黒水牛の2本セット

柘の2本セット

象牙の2本セット印鑑

牛角の2本セット印鑑

黒水牛の2本セット印鑑

柘の2本セット印鑑

103,000円

74,000円

56,000円

46,000円

3本セット印鑑  15、12、10.5ミリ丸の3本セットです。全部そろいますよ。

象牙の3本セット

牛角の3本セット

黒水牛の3本セット

柘の3本セット

象牙の3本セット印鑑

牛角の3本セット印鑑

黒水牛の3本セット印鑑

柘の3本セット印鑑

135,000円

102,000円

76,000円

62,000円

大きなサイズ  直径24ミリと21ミリをご用意しました! 大きいサイズのお求めの方は是非どうぞ。

直径24ミリ象牙

直径24ミリ牛角

直径24ミリ黒水牛

直径24ミリ柘

直径24ミリ象牙 直径24ミリ牛角 直径24ミリ黒水牛 直径24ミリ柘

220,000円

150,000円

120,000円

80,000円

直径21ミリ象牙

直径21ミリ牛角

直径21ミリ黒水牛

直径21ミリ柘

直径21ミリ象牙

直径21ミリ牛角

直径21ミリ黒水牛

直径21ミリ柘

180,000円

100,000円

88,000円

55,000円

牛角カラー印鑑  牛角にカラーをコーティングしてあります。女性に人気がありますよ。

イエロー

スカイブルー

プラム

ペールピンク

ルミネ・シュクレ,イエロー

ルミネ・シュクレ,スカイブルー

ルミネ・シュクレ,プラム

ルミネ・シュクレ,ペールピンク

33,000円

33,000円

33,000円

33,000円

ミント

ラベンダー

アイスブルー

アプリコット

ルミネ・シュクレ,ミント

ルミネ・シュクレ,ラベンダー

ルミネ・シュクレ,アイスブルー

ルミネ・シュクレ,アプリコット

33,000円

33,000円

33,000円

33,000円

風水印鑑  柘材に風水カラーをコーティング。運気が上がりますように〜!!

12ミリ丸

12ミリ丸

12ミリ丸

13.5ミリ丸

風水印鑑・ゴールデンイエロー

風水印鑑・ピンク

風水印鑑・ラベンダー

風水印鑑・ピンク

18,000円

18,000円

18,000円

21,000円

10.5ミリ丸

10.5ミリ丸

   

風水印鑑・ゴールデンイエロー

風水印鑑・ラベンダー

   

15,000円

15,000円

   

パールカラー印鑑  柘材にカラーコーティングしてあります。女性に人気がありますよ。

レッド

ピンク

アイボリー

グリーン

パールカラー・レッド

パールカラー・ピンク

パールカラー・アイボリー

パールカラー・グリーン

17,000円

17,000円

17,000円

17,000円

ブルー

オレンジ

シルバー

ゴールド

パールカラー・ブルー

パールカラー・オレンジ

パールカラー・シルバー

パールカラー・ゴールド

17,000円

17,000円

17,000円

17,000円

パープル

ブラウン

   

パールカラー・パープル

パールカラー・ブラウン

   

17,000円

17,000円

   
【はんこの彫り直しも承っています】

印鑑一覧ページ

 

 

 

失礼ですがあなたもPCフォントによるロボットで作ったハンコでも「手彫り印鑑」の表示記載だけで信用なさるかもしれません。
でも、下記をお読みになれば「あっ!そうか!」とお察しいただけると思います。


● ハンコを彫る彫刻刀の需要がないのに、めちゃくちゃ多い印章店。
 メーカーさん曰く「彫刻刀を置いても買う人が少ないんですよ」


●ハンコが彫れなくても「激安・激早」を謳う業者の存在。
 今や子供から大人まで自動販売機でハンコを作れます。


●無資格者が作務衣を着てハンコの彫り真似をするポージング写真。
 見せかけだけですので誰でもできます。


サイトデザインや綺麗ごとの文章に惑わされないようにご注意なさって下さいませ。


ハンコの疑問ページへのリンクバナー

色んなサイトを見たけどモヤモヤするばかりで「サッパリわからない!」と思った事はありませんか? そんなあなたに少しでもお役にたてれば幸いです。
トップへ戻る