手彫り印鑑の作業工程書付きで「見える化」しましたので、安心してお買い求めできます。

実印(個人用)について|手彫り印鑑・塩屋印房

実印(個人用)について

ご本人の住民表(住民登録)がある、市区町村役場(役所)に、ご本人の戸籍上の姓名もしくは、姓か名を彫刻した印鑑を登録申請し、印鑑証明書の交付された印鑑のことをいいます。
※登録できる印鑑は、1人1個です。もちろん、家族で兼用する事はできません。

 

実印の主な用途

 

●土地などの不動産売買
●自動車の購入時
●マンションなどの賃貸借契約時
●公正証書を作成する場合
●遺産相続手続き時
 その他

 

実印専用としてご使用下さい

 

実印、銀行印そして認印を兼用している方がいらっしゃいますが、これはお客様にとって大変危険な事だと思います。本来、実印はいったん登録してしまえば、ご自宅に大切に保管していただく事になりますし、常に携帯される事はあまりないはずです。もちろん、印鑑は全てがご自身の財産に関係する際に必要とされますが、その中でも特に実印は、重大な財産(不動産・遺産相続)に関わる事に、印鑑証明書と一緒に必要になります。
兼用されるということは万が一、紛失や盗難にあった場合、実印と銀行印、認印が同時になくなってしまいます。 それぞれの用途に応じて、また区別する意味でも、この3つの印鑑は、兼用しない方がよいと思います。

 

※印鑑登録の条例は市区町村によって異なります。 お客様の住民表のある役場でご確認下さいませ。
以下、詳しくは 金沢市役所・印鑑登録ページをご覧ください。

トップへ戻る