手彫り印鑑の作品

印章業界では 「手彫り」 がルールの競技会がございます
ここでは 最近の主な作品をご紹介させて頂きます

 

全国技能グランプリ

 

「国内最高水準の「技の全国大会です」
「現場・制限時間規制なので本当に手彫りの実力がないと出場できません」
※各県の1級技能士の選抜大会です
特にWEBサイトで【手彫り印鑑】を検討されている方はこの大会に出場したことの
ある印章店で購入する事をお奨めいたします

 

手彫り印鑑の作品

手彫り印鑑の作品

2位受賞

敢闘賞受賞(4位)

(印文)全国印章技能士会連合会

【原寸は30ミリ×30ミリ】

平成19年 第24回 全国技能グランプリ

(印文) 東京浅草樋口一葉記念館

【原寸は30ミリ×30ミリ】

平成17年 第23回 全国技能グランプリ

 

全日印連技術大競技会

東京にある全国印章組合連合会が主催する 2年に1度の全国大会です
期間を与えられ 締め切日までに出品する競技会です

 

手彫り印鑑の作品

手彫り印鑑の作品

銅賞(印文) 

我逢人【原寸は36ミリ×36ミリ】

平成19年(密彫の部)

褒賞(印文) 

源 頼朝【原寸は15ミリ丸】

平成19年(実印の部)

手彫り印鑑の作品

手彫り印鑑の作品

金賞 新潟県知事賞受賞

(印文) 静寂【原寸は36ミリ×36ミリ】

平成18年(密彫の部)

銅賞受賞

(印文) 坂口安吾【原寸は15ミリ丸】

平成18年(実印の部)

 

大印展

 

大阪府印章組合が主催する50年以上の歴史がある全国大会です
期間を与えられ 締め切日までに出品する競技会です

 

手彫り印鑑の作品

手彫り印鑑の作品

金賞 全日本印章業協会会長賞受賞

(印文) 羅浮春

【原寸は36ミリ×36ミリ】

平成17年(密彫の部) 

金賞 大阪市長賞受賞

(印文) 鑪炙硯

【原寸は36ミリ×36ミリ】

平成16年(密彫の部)

 

 

 


最初に、あなたのイメージに近づけるために 【手下書き】 をご確認していただき、それをご納得いただいたうえで、【字入れ】(印材に文字を書いたもの)を鏡で反転させ最終確認していただきます。
これらを作業工程書にして完成した印鑑にお付けいたします。つまり正真正銘の完全手彫り印鑑をお約束できます。



作業工程書の概要について

はんこ を買う前のモヤモヤがスッキリします。

技能グランプリページへリンクします。

技能士と無資格者の印鑑のちがい

 

 

印鑑一覧ページ

 

 

印章彫刻者・塩屋正晴

【お問合わせはお気軽にどうぞ】


ご注文に関わらず何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
例えば、印材・寸法・書体や納期などご心配な事がございましたら、何なりとどうぞ。
ひつこい営業は一切していませんのでどうぞご安心くださいませ。


TEL(076)298-0047

【営業時間】9:00〜18:00(日・祝 休業)

 

メールでのお問合せ

早めにお返事させていただきますが、まれにこちらから送信できない場合がございますので、
2日過ぎても届かない時はお電話いただければ幸いです。

TOPへ