黒水牛の手彫り認印 (直径13.5ミリ)|手彫り印鑑・塩屋印房

黒水牛の手彫り認印 (直径13.5ミリ)|手彫り印鑑・塩屋印房

黒水牛の手彫り認印 (直径13.5ミリ)

ここ一番の契約書印に

 

黒水牛の芯持・上材で彫らせていただきます。
耐久性にも優れ長持ちします。
「信頼の証」の印として、真心こめて彫らせていただきます!

ここ一番の契約書印として手彫りの黒水牛認印をどうぞ

 

 

黒水牛の手彫り認印

 

印面のサイズ

寸法

補足

13.5ミリ捺印見本 

 

13.5ミリ丸×長さ60ミリ

 

3文字まで(1字増し 1,500円)

■耐久性:★★★★☆ ■捺印性:★★★☆☆

決済方法

27,000円

 

※第2希望の書体がございましたら、注文フォーム内の摘要欄にご記載ください。(3つ以上は別途申し受けます)

認印の書体見本

書体について

 

彫刻する書体をお選び下さい


 

 

 

黒水牛の印材は耐久性に優れています。



黒水牛の印材は漆黒の高級感が冴えます。



手彫り印鑑のテキスト表示だけなら誰でもできます。



真実の手彫り印鑑です。



手書き文字と手彫り彫刻で唯一無二の印鑑が完成します。

完全手書きと完全手彫りで唯一無二の印鑑になります

 

二つの手書き印影イメージが確認できます



大切な印鑑を捺印した時の印影はご想像できますか?


当店では二つの書体で比較対照できますから、あなたのお好みのイメージに、より近づけることができます。
例えば、下記のように同じ彫刻文字(前田利家さん)でも書体によって目に映る印象は異なりますので参考になれば幸いです。


篆書体と新篆書体の比較

※ 2案まで商品価格に含まれていますのでご安心ください。



 



彫刻直前の文字が確認できます



手彫り印鑑の必須条件には印材に直接文字を書く工程があります。
これを専門用語で【字入れ】と言います。彫刻前の重要な作業です。


印材の表面に逆の文字を書くことになりますので、彫刻する前には
厳密にバランスや細かな点を修正し鏡で確認します。


小筆を黒墨用と朱墨用の2本を用いるのは文字を書くためとそれを
修正するためのものです。


一筆、一筆、丁寧に気持ちをこめて書かせていただいた文字を あな
たにも確認していただきます。


そして、ここにあなただけの文字が誕生することになります。


印材に書いた文字を確認できます。


このご時世、無機質なPCフォントで構成されたものでも 「手彫り印鑑」の記載表示が普通になっているネット通販では
上記工程の確認は難しいと思います。本当の手彫り印鑑をお求めでしたら当店に限らず確認できる業者をお薦めいたします。



 


完全手彫りの証拠付きです


通販ではただのセールストークになってしまった「手彫り印鑑」が氾濫しています。 
口頭やテキストだけの記載表示なら誰でも簡単にできます。
事実、ここまでの作業工程書を完成した印鑑にお付けしている業者は殆どないと思いますよ。


承った印鑑に当店独自の【完全手彫り印鑑作業工程書】をお付けしています。

下記は前田利家さんから新篆書体でご注文頂いた場合の作業工程書になります

現物はA4サイズにプリントアウト致します(※撮影順番は多少変ります)


字入れ→

荒彫り→

仕上げ(最終工程)

手彫り印鑑-字入れ

手彫り印鑑-荒彫り

手彫り印鑑-仕上げ

1、前田の文字を書きます

5、ワクをつくります

9、印材に墨打ちをします

手彫り印鑑-字入れ

手彫り印鑑-荒彫り

手彫り印鑑-仕上げ

2、次に利の字を書きます

6、赤い部分を彫ります

10、前田から仕上げます

手彫り印鑑-字入れ

手彫り印鑑-荒彫り

手彫り印鑑-仕上げ

3、バランスを整えます

7、赤い部分を彫ります

11、利の字を仕上げます

手彫り印鑑-字入れの完成

手彫り印鑑-荒彫りの完成

手彫り印鑑-仕上げの完成

4、※字入れ完成→

8、荒彫り完成→

12、仕上げ完成

※4(字入れ完成)は鏡で反転させての撮影です(これがメールでの最終確認になります)

当店独自の作業工程書にグッドスキルマークが認定されました。



 


安心の5年間保証書付きです


あなたの大切な印鑑をご購入いただいた後も当店が責任をもってお守りいたします。
また、印章彫刻書も兼ねていますので、実印としてお考えでしたら印鑑登録の際に自治体役場の窓口に提示していただければスムーズに手続が出来ると思います。
※ご自身の住民票がある自治体になります


5年間保証書付きです。

※@・Aは注意事項になります




 


私が気持ちをこめて彫らせていただきます


全国技能グランプリ 開会式では石川県代表として旗手を務めさせ
ていただきました。


出場資格は1級技能士、そして完全手彫り彫刻の実力があることです。


当時、富山県、福井県、新潟県からの出場者は0でしたので北陸代表
という心構えで臨みました。


周りの「音」で作業の進捗状況がわかりますので、制限時間が近づくに
つれ焦る気持ちを自分のペースで進めていくため集中します。


お陰様で準優勝を受賞いたしました。
私(塩屋正晴)が責任をもって真心こめて彫らせていただきますので
どうぞご安心ください。


手彫り印鑑の全国大会と同じ心構えで彫刻させていただきます。

認印について

認印は郵便物や、宅配の受け取り、町内会の回覧板など日常的に用いる印鑑です。職場でも伝票や書類の認めに頻繁に使用するために軽く扱いがちですが、契約書などの書類上においては実印と同じ捺印効力を持っているから、認印でも責任は発生します。法律上では意志の確認においては同じなので「自己の証」であることに変わりはありません。実印同様慎重に捺印する事も必要です。

認印について

認印の参考サイズ

印面のサイズ

10.5ミリ丸

12ミリ丸

13.5ミリ丸

15ミリ丸

女性むき

男性むき

黒水牛について

硬く粘りもあるため、印肉のつきのよさに優れます。また、光沢ある美しさからアクセサリーとしても愛用されています。天然素材のため、完全に真っ黒な素材が少なく、薬品で黒く染色した黒水牛が大多数を占めます。芯の通った中心の芯持(しんもち)、という部分は角の先端にあたる部分を使用し、印面側の芯の小さいものがもっとも良質です。

様々なシーンで重宝します

認印が必要とされる状況イメージのバナー

日常あらゆる状況で必要とされる認印は新成人・新社会人・ご結婚のお祝いにはもちろん、ご自身がここ一番で使用される特別な認印としても最適です!

黒水牛の手彫り認印 (直径13.5ミリ)

ここ一番の契約書印に

 

黒水牛の芯持・上材で彫らせていただきます。
耐久性にも優れ長持ちします。
「信頼の証」の印として、真心こめて彫らせていただきます!

ここ一番の契約書印として手彫りの黒水牛認印をどうぞ

 

 

黒水牛の手彫り認印

 

印面のサイズ

寸法

補足

13.5ミリ捺印見本 

 

13.5ミリ丸×長さ60ミリ

 

3文字まで(1字増し 1,500円)

■耐久性:★★★★☆ ■捺印性:★★★☆☆

決済方法

27,000円

 

※第2希望の書体がございましたら、注文フォーム内の摘要欄にご記載ください。(3つ以上は別途申し受けます)

認印の書体見本

書体について

 

彫刻する書体をお選び下さい


 

 

 

印章彫刻者・塩屋正晴

【お問合わせはお気軽にどうぞ】


ご注文に関わらず何かご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
例えば、印材・寸法・書体や納期などご心配な事がございましたら何なりとどうぞ。
ひつこい営業は一切していませんのでご安心くださいませ。


TEL(076)298-0047

メールでのお問合せもお気軽にどうぞ


メールでのお問合せには早めにお返事させていただきますが、まれにこちらから送信できない場合がございますので、2日過ぎても届かない時はお電話いただければ幸いです。

 

石川県金沢市大額2丁目224番地2
厚生労働大臣認定(057-14-2)1級技能士印章店・塩屋印房 【営業時間】9:00〜18:00(日・祝 休業)