牛角の手彫り 3本セット印鑑

 

上品な飴色の素材
女性にとても人気がありますよ

 

牛角の手彫り 3本セット印鑑

はんこの掃除ページへのリンク

完全手彫りの作業工程書付き     作業工程書の概要

印面のサイズ 寸法 補足

 15ミリ捺印見本 12ミリ捺印見本 10.5ミリ捺印見本

15ミリ丸×長さ60ミリ

12ミリ丸×長さ60ミリ

10.5ミリ丸×長さ60ミリ

10.5と12ミリ丸が3文字まで
15ミリ丸が5文字まで
(共に1文字増し 1,500円)

■耐久性:★★★★☆ ■捺印性:★★★★☆

決済方法

102,000円

実印(15ミリ丸)の書体をお選び下さい
銀行印(12ミリ丸)の書体をお選び下さい
認印(10.5ミリ丸)の書体をお選び下さい


 

 

 

 

 

牛角のセット印鑑

2本セット

 

3本セット

牛角の2本セット印鑑   牛角の3本セット印鑑

74,000円

 

102,000円

その他のセット印鑑

印鑑一覧ページ

書体見本

「参考までにどうぞ」
3本セットだからといって彫刻文字の書体をそろえなくても良いです。もちろん、文字数や画数にもよりますが、例えば、実印はフルネームで新篆書体、銀行印は篆書体のヨコ形、そして認印は古印体のタテ形というようにハンコの用途によって書体やバランスに変化を出してもいいと思いますよ。
あなたの好みで あなただけのオンリーワンの印鑑になさってはいかがですか? 
ご心配な点がございましたらご注文に関わらずお気軽にご相談なさって下さいませ。

 

実印

実印の書体見本


銀行印と認印

銀行印と認印の書体見本

書体について

上記の見本だけでは解り辛い点もあるかと思いますので、ここでは書体についての雰囲気の違いをご紹介させていただきます。下記のバナーをクリックしていただければ「書体について」のページにジャンプいたしますので参考になれば幸いです。

印影のバナー

印鑑一覧ページ

印鑑の用途

実印
実印とは役所に登録された印鑑のことを指します。個人の場合 満15歳以上で 住所地(住民票が存在する市あるいは区・町)の市区町村役場に印鑑登録した印鑑を 実印といいます。
●ちなみに 私(塩屋 正晴)の場合は金沢市に住民票がありますので金沢市役所に登録した印鑑が実印になります

実印について

銀行印
その名の通り 金融機関(銀行・郵便局)に届出を行った印鑑を銀行印といいます銀行と取引を行う際に取引印として 預金口座開設や引き出しから郵便貯金小切手・手形の作成・受け取りなど金融関係で用いる印鑑です。

銀行印について

認印
認印は郵便物や、宅配の受け取り、町内会の回覧板など日常的に用いる印鑑です。職場でも伝票や書類の認めに頻繁に使用するために軽く扱いがちですが、契約書などの書類上においては実印と同じ捺印効力を持っているから、認印でも責任は発生します。法律上では意志の確認においては同じなので「自己の証」であることに変わりはありません。実印同様慎重に捺印する事も必要です。

認印について

用途別参考サイズ

※ 下記は当店で承る傾向です。 あくまでも参考までにどうぞ。
実印

印面のサイズ

13.5ミリ丸

15ミリ丸

16.5ミリ丸

18ミリ丸

女性むき

男性むき

銀行印

印面のサイズ

10.5ミリ丸

12ミリ丸

13.5ミリ丸

15ミリ丸

女性むき

男性むき

認印

印面のサイズ

10.5ミリ丸

12ミリ丸

13.5ミリ丸

15ミリ丸

女性むき

男性むき

牛角について

以前は「オランダ水牛」と呼ばれていましたが、オランダが原産国でもなく、水牛でもないため、近年、「牛角(うしつの)」に名称が統一されました。オーストラリアやウガンダ、ケニア、ナイジェリアなどの陸牛の角から採られる印材で、美しい飴色が特徴です。天然素材のため、同じ牛角でも印材によって色合いのコントラストが違います。より白色に近づくほど高価とされて、特に弾力性に優れ、印材としては黒水牛同様 芯の部分を使用します

様々なシーンで重宝します

3本セット印鑑は実印・銀行印・認印の全てがそろいます。

3本セットでお買い得です!あらゆる状況で必要になる実印、銀行印、認印全て揃うので新成人・新社会人・ご結婚のお祝や、ご自身のここ一番という心機一転の節目の際、本当の手彫り印鑑をお守りとしてはいかがでしょうか?

 

私の世代は学校から卒業祝としてハンコをいただきましたが、それ一つで印鑑登録し実印とし、また、金融機関の届出印(銀行印)や普段使用する認印に兼用されている方が大勢いらっしゃいますが、万一の時は危険な事です。また、急きょ実印が必要になり、市販の大量生産された型番ハンコで印鑑登録なさる方もいらっしゃいますが、何かの節目に実印や銀行印を※登録し直すお客様も多いのが事実です。
※(改印)届といいます。これについては手続きが必要ですので、実印はご自身の住民票がある市区町村役場で、銀行印については金融機関にお問合せ下さいませ。

 

お客様のイメージ通りに彫らせていただくために、最初に 【手下書き】 で書体をご確認していただき、ご納得いただいたうえで、さらに 【字入れ】(印鑑に文字を書いたもの)で最終確認していただきます。
これらを作業工程書にして印鑑に添付致します。つまり正真正銘の完全手彫り印鑑をお約束できます。

 

 

 

印鑑一覧ページ

 

 

 

印章彫刻者・塩屋正晴

【お問合わせはお気軽にどうぞ】

ご注文に関わらず、ご購入後も印鑑について何かご不明な点がございましたら、
気兼ねなさらずお気軽にお問合せくださいませ。

TEL(076)298-0047

【営業時間】9:00〜18:00(日・祝 休業)

 

メールでのお問合せ

早めにお返事させていただきますが、まれにこちらから送信できない場合がございますので、
2日過ぎても届かない時はお電話いただければ幸いです。

TOPへ